レビュー:figFIX 園田海未 チアガールver. (ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)


昨日メーカー出荷となったfifixの海未ちゃんをレビュー。「タカラモノズ」衣装の4体目のはずだったのですが延期になって凛ちゃんが先に出た都合、発売順としては5番目になりました。
グッスマオンライン予約なので特典の表情パーツ付きです。

商品名:figFIX 園田海未 チアガールver.
メーカー:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:ゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」

内容


例によって固定フィギュアのfigfixなので付属品は基本的に無く、フィギュア本体とfigmaスタンドのみ。
グッスマオンライン予約購入だと特典ウインク顔パーツが付いています。

全体


例によって固定のfigfixなのでfigmaスタンド無しでの自立は不可能です。
メーカー公式画像と比べて変った部分が1箇所。靴のホワイトが靴紐と靴底周辺とで色が違い、靴底周辺はグレーになっています。
全体の仕上がりは、これまでのμ’sのfigfixの4体と同じです。

他のfigmaやfigfixと並べて

他のμ’sのfigfixと並べて


これまでに発売された高坂穂乃果絢瀬絵里南ことり星空凛、と並べて。
単体でも派手な衣装ですが、各メンバーごとに色が違うので人数が揃ってくると実にカラフル。まだ5人ですが、もう撮影場所のスペース的に限界です(笑)

figmaの海未ちゃんと並べて


figmaの海未ちゃんと比較すると、身長も体型もほぼ同じとなっています。髪の色はfigfixの方が気持ち少し鮮やかかな?
表情パーツの互換については後述。

各部


ヘッドセットはプラスチックの質感を意識したツヤ有り仕上げで、☆マークが印刷されているのはいつも通り。
首はfigma関節による接続なので可動するにはしますが、ヘッドセットや髪が左腕や右肩にぶつかってしまう都合、可動範囲は僅かなもの。前後可動や左右に傾げる可動は本当に微々たるもの。左右の回転可動はもう少しマシで、胴体の正面へ顔を向ける事はかろうじて可能です。


通常の顔。一般販売分はこの表情のみ。


こちらがグッスマオンライン予約特典であるウインク顔。
例によって「タカラモノズ」のCDジャケットイラストの表情となっています。


このフィギュアの元になっているイラストの表情はもちろん通常顔の方ですが、ウインク顔の方がポーズにハマッている感じがします。同じポーズなのに表情が違うだけでずいぶんと印象が違う。


figmaの海未ちゃんもグッスマオンライン特典はウインク顔でしたが、ウインクしている目が左右逆(でも目線はどちらも左)で、口元の表情も違います。
figfixのウインク顔の方が元気で弾けていて、みんなのハートを打ち抜く感がありますね(笑)


胴体の細かいデザインも印刷できちんと再現されています。腋やお腹なども適度に写実的な造形。


ポンポンはいつも通りシルバーの上からクリアーカラー吹きと思わしき仕上げ。腕の衣装は海未ちゃんはブルーとホワイトのストライプ。


右手はポンポンに隠れておらず、ポンポンを掴んでいるのが見えます。


この衣装はどのメンバーでも言えるところですが、凹部分だけブルーグリーン、フリルやラインがホワイトで、スカートは見栄えのする部分です。腰のリボンはブルー、ピンク、ブルーグリーン、イエローの4色で、凛ちゃんもそうですがリボンを結んでいるのだとしたら有りえない配色。ここはリボン型の装飾なのでしょう。
ここにだけピンクがあるのが良いアクセントになっていると思います。


脚に密着しているタイツも、膝の辺りのしわの造形で生地の厚さの質感が出ています。ラインと☆のイエローの印刷は、よーく見ると微妙に透けてムラがありますが、かなりよく見ないと分からないレベルなので充分な仕上がり。


冒頭に書きました、メーカー公式画像とはちょっと違う部分。靴紐と靴底周辺では色が同じホワイトではありません。靴底周辺はグレーになっており、鮮やかなホワイトにはなっていません。塗装のムラではなく色は均一。重ね塗りの都合による発色の差ではなく意図的に変更したのではないかと思います。紐と靴では材質が違うので微妙に色が違う方がリアルだと私は思いますね。

ローラーブレード部分はプラスチック製だという事を意識してかツヤ有り仕上げなのはこれまでの4体と同じ。このローラーブレードもグレーなのですが、靴本体のそれよりは気持ち少し明るいグレー。

figmaとの表情の互換

表情はfigmaの海未ちゃんと相互に交換して使う事が出来ます。

figfixの通常顔をfigmaに装着。figmaの海未ちゃんは目線が正面なのが怒り顔だけだったので、待望の普通の正面目線の顔となりますね。

figmaの顔をfigfixに取り付ける事も可能です。


figmaの「照れ顔」をfigfixに装着。
この露出の高い衣装、絶対に海未ちゃんは恥ずかしがったに違いない・・・と思って付けてみましたがあまり似合わない。恥ずかしがっているのにポーズがキマりすぎているのは不自然。あと海未ちゃんはもっと強烈に顔を赤くして恥ずかしがるか、恥ずかしがりながらもちょっとはにかんだ表情になるかのどっちかだと思う。異論はあるかもしれませんが(笑)

脱線しますけど、スクフェスACで衣装選択した時にジト目で恥ずかしそうに振り向くのが好きです。

総評

小さいけど出来は良いですし、細かい装飾のあるデザインなので見栄えもする。でもやっぱり固定のfigfixではなく可動のfigmaで出して欲しかった。表情の互換があるのはどっちでも同じ事だし、可動じゃないのにこの価格は高い・・・とまあいつも通りの感想です(笑)
ただ、特典のウインク顔が実物を見たら思っていた以上にこのポーズにハマるのは好印象。公式の画像だと正面の方を向いているのですが、顔を左いっぱいまで向けるとすごくイキイキとしたポーズに見えて可愛い。

以上、figfixの海未ちゃんのレビューでした。
次はfigmaの果南のレビューの予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。