レビュー:星空凛-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア


ちょっと遅くなりましたが、先週24日頃からゲーセンに登場したクレーンゲーム用の景品。SDSの凛ちゃんをレビューします。
「SUNNY DAY SONG」衣装のこのシリーズ、6体目になります。


商品名:ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア 星空凛-SUNNY DAY SONG
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

全体


ほとんどの部分が成型色で色分けされており、一部分だけ塗装という仕様は今回も同じ。成型色部分も安っぽい透けが無く質感が良いのも相変わらずです。
ただ、希以降は塗装だったり成型色だったりと仕様が毎回変わっている髪は、前回のかよちんに続いて今回の凛ちゃんも塗装です。

これまでに出たSUNNY DAY SONGのSPMフィギュアと並べての比較

撮影スペースの都合、3体までしか並べられないので、一同並べてではなく分けて撮影してます。すみません。

まずはやっぱり花陽と並べて。
凛ちゃんに比べてかよちんが小さい!!


続いて穂乃果ことりちゃんと並べて。
ことりちゃんと凛ちゃんで身長がほぼ同じです。本来は凛ちゃんの方が少し背が低いはずなんですが。


そして絵里と並べて。
膝を深く曲げている点を考えるとエリチの方が少し背が高いですが、希より凛ちゃんがやや大きい。

P7228525
後発の真姫ちゃんと。
ちょっと凛ちゃんが大き目でしょう。

P7308590
にこと。にこは身長が低くはなっているものの、全体的に小さめな感。

P8278682
海未ちゃんは穂乃果よりスケールがやや小さめ。凛ちゃんと並べるとこんなにも身長に差があって違和感。

という事で、凛ちゃんは他キャラよりちょっとスケール大き目ですね。まあすでにエリチがやや身長が低かったのですが、やっぱりスケールがきちんと揃っていませんね。いや、スケールというよりも頭身が高すぎるのでしょうか、この凛ちゃん。

各部


毎度の事ですが、アイプリントは公式の画像とは微妙に違います。目のグリーンの色が濃くなっており、色の境目がグラデーションでぼやけています。そのためか、公式に比べて瞳孔がギョロっとしていない印象。ことりちゃんの時も同じような相違でした。
私は公式より実物の方が好きかな。


冒頭でも書いたように髪は塗装になっています。


リボンの穴は抜けておらず埋まってしまっているのが残念。他のキャラよりもこの穴の面積が大きいので、ここは抜けていて欲しかった。


リボンについている花はブラックの上から塗装されているのか色が透け気味でくすんでしまっています。希の時はわざわざリボンと鼻が別パーツになっていたおかげで色がくすんでいませんでしたが、今回はリボンと一体ですね。


本体のイエローは成型色。袖のホワイトも成型色です。今回の凛ちゃんはネクタイのレッドが成型色になっています。レッドはこの部分だけなのに。すごく鮮やかな発色なのは良いのですが、薄いパーツのためか透けていて、布の生地ではないように思えてしまいます。ここよりもリボンの花の方を別パーツにした方が良かったのではないかと思いますね。


衣装本体は成型色ですが、腰のベージュとイエローは塗装、というのが今までほぼ共通仕様だったのですが、凛ちゃんは意外にもベージュが成型色になっています・・・たぶん。いや成型色なのか塗装なのかちょっと判別が微妙なところなんですが多分成型色です。
髪がオレンジなのですから、むしろそっちが成型色になりそうなのに意外です。


背中。肩甲骨の部分が薄っすらと浮き出ている辺りがこだわりポイントでしょうか。生地の厚さとか中の身体の存在を感じさせてくれます。


スカートは相変わらずフチがきちんと薄くて素晴らしい造形。


スカートのオレンジのラインはマスキングして塗装しているようですね、赤丸で囲んだ部分はマスキング漏れで線が太くなってしまっていました。運が悪いです。


脚のタイツの暗いグレーは例によって成型色ですが、イエローとツートンカラーである左足はイエローもグレーも塗装。この暗いグレーの上から隠ぺい力の低いイエローを塗るとかなりくすんで汚い発色になるのでこうしているのでしょう。なので良く見るとグレーは左右で微妙に色が違いますが、イエローの発色を優先したこの仕様で正解でしょう。


靴はホワイトだけ成型色。他は塗装となっています。

総評

単体で見ればいつも通り素晴らしいデキ。造形はもちろん、プライズという限られたコストで塗装や成型色の仕様が考え抜かれた最適解だろうと思います。
しかし、他キャラと並べた場合にちょっと大きいのが残念ですね。「それは僕たちの奇跡」のにこ程の、「明らかにスケールが違う」まではいかないものの、惜しいです。

毎月連続で2体ずつリリースというペースを考えると、原型製作も複数の原型師で同時進行になるだろうと思うので、スケールをきちんと揃えるというのは難しそうだとは思うのですが、やっぱりもったいないですよね。

以上、SDSの凛ちゃんのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:figma 星空凛(ラブライブ!)
レビュー:S.H.フィギュアーツ 星空 凛【僕らは今のなかで】(ラブライブ!) 魂ウェブ限定品
レビュー:RIN~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 星空凛)
レビュー:figFIX 星空凛 チアガールver.(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。