レビュー:東條 希~Snow Halation~セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア


先週ゲーセンに登場となったのんちゃんをレビュー。


商品名:ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア“東條 希‐Snow halation”
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

全体


例によって紫がうまく画像に写っておらず髪が青に見えますが、実物はもう少し紫の色味が入っています。

このスノハレ衣装のプライズはこのこの希で6体目なのですが、当ブログでレビューするのはこれが初なので一応解説。
「SPM(スーパープレミアム)フィギュア」という、最近になって展開が始まったセガプライズのブランドで、パッケージが今までのセガプライズの「プレミアムフィギュア」より大きいサイズです。
アニメ2期9話「心のメロディ」でSnow Halationを歌った場面のステージのアーチを模したクリアーブルーの台座が付いており、確かに見た目にもちょっと豪華な感じです。
まあアニメ劇中のアーチはもっと大きかったですけど。

このシリーズ、どうにも最初の穂乃果の顔が気に入らなくて入手していなかったのですが、あれよあれよとリリースされ、希やエリチの画像を見てグっと来たので結局入手し始めました(笑)


アーチの左側、よく見ると「LOVE LIVE」って刻まれてます。
このアーチと台座は表面にシボ加工がされていて全体がややツヤ消し気味なのが落ち着いていてとても良い感じ。これがツヤツヤだったらちょっとイマイチだったと思います。なおアーチは正面側だけがレリーフ状に凸モールドになっており、裏側は平らです。


先に出た西木野真姫-Snow Halation-と並べて。
この台座、見栄えは良いのですが今までのセガプライズのラブライブのフィギュアのようなヘックス状の形状ではないので、複数体を並べるとなるとちょっと勝手が悪い感じがします。


アーチが邪魔で背中が見えないので、外した状態で撮った写真です。

「それは僕たちの奇跡」のプライズフィギュアと比較


このスノハレ衣装の前にセガプライズで展開していた「それは僕たちの奇跡」の東條希と比較。
パッケージこそ今回のシリーズの方が大きいですが、フィギュア本体の大きさはほぼ同じ。台座の分だけパッケージが大きいという事のようですね。これを「台座がでかいだけかよ」と思うか、「フィギュアのスケールが揃っていて良かった」と思うかは人それぞれでしょうが、私は後者です。

各部

頭部


最初の穂乃果とはうってかわり、イメージ通りで良い出来です。
スノハレ衣装の希はいつものツインテールではなく片側で大きく束ねている髪型。


髪はシャドウが入っていてグラデーションになっています。
個体差ですけど髪にところどころ塗装はねが数箇所あります。プライズものってこういうところの品質管理が甘いのが残念なんですよね。まあプライズなんでコスト的に無理なんだとは思いますけど、もの自体の出来は良くなってきているだけに残念なところ。

胴体


上半身の衣装は、袖も含めてホワイトの部分は成型色のままとなっています。そしてふわふわしたファーの部分はその成型色のホワイトの上から水色(クリアーブルーかも)でウォッシングという仕上げ。このファーのようなふわふわしたものってフィギュアの造形では難しい部分だと思いますが、結構良い質感が出ていると思います。


とは言えエアブラシのように確実に均一な塗装になるわけではないウォッシング、コストをかけられないプライズものという事でかちょっと厳しい部分も見受けられます。ファーの側面側にウォッシングがされていない部分がちょっと気になりますね。
しかしプライズものの限られたコストの中で可能な限りクオリティの高いものを作ろうという意気込みは今回も感じられて好印象。


袖の部分はシワの造形に成型色の透明感が相まってか、薄い生地の質感が感じられて良いですね。パーティングラインが残ってしまっているのが残念ですが、成型色なんでペーパーで処理してやるとなお良いでしょう。


袖のフチ。
手首と別パーツとするのはちょっと厳しそうな形状ながらきちんと別パーツになっており、フチが薄く立体感があります。
本当、プライズものなのにきちんと作ってますよねこれ。

スカート周り


スカートのホワイトは上半身に比べてややピンクがかった色味に見えるような・・・同じ成型色仕上げのような・・。イマイチ判別が出来ません。仮に塗装だとした場合、マスキング工程の都合でピンクの上からホワイトを塗装しているのかもしれません。
スカートのフチは薄く造形されていてシャープ。フチのフリルだけはファーと同じように水色でウォッシングとなっています。


腰のリボンもフチが薄くシャープです。


太ももはパーティングラインが残ってしまっているのが残念。ライン部分でヒケて凹みが出来てしまっているので、自分でペーパーを掛けても消すのは無理そうです。


脚の造形自体は良く出来ているのですが。


ブーツの部分は塗装となっています。


運悪く状態の悪い個体を引いてしまったようで、ブーツのあちこちにブラウンの塗装が擦れて付いてしまったと思しき痕があります。
この画像ですとブーツは影の部分に青いシャドウが入っているように見えますが、これは台座のブルーの照り返しでそう見えるだけです。台座から外してフィギュア単体で見るとブーツはホワイト単色。


メラミンスポンジで擦ってブラウンの汚れを落としてみました。ツヤが落ちてしまうのでその後コンパウンドで磨いてツヤを復活させています。
ホワイトの塗装に比べたら付着したブラウンの塗装は薄いですし、こういったPVC完成品の塗装は頑丈かつ厚塗りがちなので出来る方法です。グラデーション塗装された部分ですとグラデが落ちてしまう恐れがあるので、このやり方は使えません。単色ベタ塗り部分のみ出来る方法です。


台座と接している左足のハイヒールは、ヒールとの隙間が埋まってしまっていてブルーで塗装されています。「それは僕たちの奇跡」のプライズフィギュアは、後の方に出た希、にこことりちゃんは隙間が埋まっていない状態になってくれていたのですが、今回の希はまた埋まってしまっていますね。ちょっと残念。


ブーツは塗装なんですが、ファーだけは別パーツになっていて成型色のホワイトの上から水色でウォッシングとなっています。つまりファーはきちんと全部質感が合わせてあるんですね。地味にこだわりを感じるポイントです。

総評

プライズものなので若干荒い部分も見受けられますが、相変わらず良い出来だと思います。袖やスカートのフチのシャープな造形は相変わらずですし、ファーの質感はかなり頑張っていると思います。最初の穂乃果の顔で個人的には出鼻をくじかれたのですが(笑)やっぱり今回も良く出来ているシリーズとなっていますね。
あとは本当に、塗装はねなどの汚れさえなければ、と思いますね。

以上、セガプライズ、のんたんのスノハレ衣装のレビューでした。

※関連記事

レビュー:figma 東條希

レビュー:東條希-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:figFIX 東條希 チアガールver. (ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。