レビュー:MAKI~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 西木野真姫)


「それは僕たちの奇跡」プライズフィギュアの今さらレビュー。シリーズ2体目だった真姫ちゃん。


商品名:ラブライブ!プレミアムフィギュア「MAKI~それは僕達の奇跡~」
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」
メーカー:セガ

全体


先に出た絵里と仕様は同じで、衣装のベージュ色はスカートのみ成型色。ホワイトの部分は全て塗装となっています。

西木野 真姫-Snow Halation-と比較


後に登場したスノハレ衣装の真姫ちゃんと。
フィギュア本体の大きさはほぼ同じです。

各部


元絵よりも若干目が大きい感はありますが、なかなかの再現度。髪パーツとの兼ね合いからか、顔がやや平面的なのが残念でしょうか。
帽子のベージュは塗装ではなく成型色。帽子のリボンに付いた青い球体はツヤ有りの塗装が良いアクセントに。


襟の部分はホワイトの塗装が分厚すぎるのか、ディテールが潰れ気味。隠ぺい力の低いホワイトは何度も重ね塗りの必要がある色ですが、製品の生産効率を優先してか厚塗りされてしまっている事が、完成品フィギュアでは往々にしてありがち。このシリーズの後発のフィギュアはホワイトが成型色になっていたのは正解だったと思いますね。


袖は左右とも中が深く開口されておらず、目に見えて塞がっているのが残念なところ。特に左手は目立ちますね。


首元や帽子、肩や後腰についている黒いリボンは後発の他キャラに比べてフチが厚くてシャープさに欠けます。


エリチ同様、スカートのみベージュが成型色なので質感の違いがちょっと気になります。


そのベージュのスカート。真姫ちゃんはスカートが2段になっているデザインですが、上下2段が一体成型。その為に上段のスカートの中が埋まってしまっており、フチも分厚いのが残念なところ。
なお後発のや海未もスカートは2段になっているデザインですが、両者は上下でスカートが別パーツになったのでこの点は改善されています。


スカートの赤いラインは、やはり途中で切れてしまっている部分があります。このシリーズのフィギュア全員に共通する仕様ではあるのですが、真姫ちゃんはスカートの翻り方の都合なのか特にそれが多いですね。
あと、真姫ちゃんだけラインのフチにところどころ、スプレーで吹いたようなギザギザが見受けられ、ラインそのものも他のキャラに比べてほんの少し太いです。真姫ちゃんだけこのラインは印刷ではなくマスキング塗装なのかもしれません。


ブーツのホワイトはやはり塗装となっています。


片足立ちでかかとが浮いているというポーズのためか、足裏と台座の間は余白がついていて埋まっています。
後発の希やことりちゃんと違い、余白は台座ではなく脚と一体成型。

以上、「それは僕たちの奇跡」の真姫ちゃんのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。