レビュー:figma 黒澤ルビィ(ラブライブ!サンシャイン!!)


9月25日に出荷となったfigmaの黒澤ルビィをレビュー。
ついにfigmaでAqoursの9人が勢ぞろいとなりました。

  • 商品名:figma 黒澤ルビィ
  • メーカー:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー
  • キャラクター原作:ラブライブ!サンシャイン!!


ではレビューがんばルビィ。

内容


本体、鞄、ポンポン、裸足の脚部パーツ、飴、手首パーツ一式、表情パーツが3種となっています。

本体


メーカー公式の画像に比べて特に変更された部分は無いようです。
同じ制服なのでこれまでに発売されたfigmaのAqoursのメンバーと基本的に同じ作り。肌とグレーの部分と袖が成型色で、それ以外は塗装というのも同じです。

他のAqoursメンバーと並べて。遂に9人

figma Aqours全員
※これまでに発売された8人のレビューは以下

キャラクター的には一番子供っぽいルビィですが、最も身長が低いのは花丸(152cm)で、次がルビィ(154cm)、その次が善子(156cm)という設定。
ではfigmaの方はというと、ルビィは花丸より気持ち少し身長が低いようです。
まあ劇中のイメージからするとルビィと花丸は同じくらいで良いとは思いますが、設定の身長差とは矛盾します。

ここまでの8人の時点で思ってはいましたが、前作「ラブライブ!」のμ’sに比べるとAqoursのfigmaは体型や身長に対してこだわりがあまり感じられません。胴体のパーツなんてベストを着ている鞠莉以外は全員同じパーツのようですし。ルビィはダントツで胸が小さいキャラなので、せめてルビィだけでも胴体は違うパーツにして欲しかったなあ。

各部

各部について。可動については他のAqoursメンバーと同じなので基本的に触れません。


おさげは根元で可動します。接続はおそらくボールジョイントだとは思うのですが、頭部との間に隙間が殆んど無いのでほぼ回転可動しか出来ません。もう少しほんのちょっとだけ隙間を開けてくれれば傾けて角度を付けられたと思うのですが。

表情パーツ

figmaはラブライブサンシャインに限らず表情は全部で3種というのが多い中、ルビィは何と4種も付属となっています。


通常顔。全ての表情に言える事ですが頬の赤みが他のキャラよりも濃くてハッキリしています。劇中では常に他のキャラより頬が赤かったわけではないのですが、頬を赤くしている場面の印象が強いせいでしょうか。
顔やアイプリントの出来はとても素晴らしい。


目閉じ笑顔。
がんばルビィ、という事でこれは外せない表情でしょう。


困り顔。
劇中の最初の方で特に印象的な表情。ルビィというキャラの特徴的な表情と言われればこれはやっぱり挙がるでしょう。


驚き顔。
ピギィィっていう1話のあれが印象的な表情。あとは堕天使の涙を食べた時もこんな表情でしたか。多分そんな頻繁には出てこなかった表情ではあると思うのですが、強く印象には残っている表情。

いつもの3種付属だったら多分「困り顔」と「驚き顔」はどちらかだけだったと思うのですが、両方とも付いて計4種あるのは嬉しい。
善子も4種付属ではあったのですが、あちらは1種がサングラスでアイプリントの必要が無いので付けられたのかと思っていました。
付属品が他のAqoursメンバーに比べて少ない(小さい)から?
目閉じ笑顔はアイプリントのコストが比較的安い?


胴体は前述のように他のAqoursメンバーと同じパーツのようで、ルビィなのに胸は大きめ。1年生なので袖が無い形状で、ここは花丸や善子と同じですね。
タイのオレンジ色は襟と一体成型で、グレーの成型色の上から塗られているので色がくすんでいるのも花丸や善子と同じです。


スカートは切込みが入っていて大きく広げられるというのも他メンバーと同じですね。


脚は花丸と同じのようです。
善子(ニーソックスなので脚部パーツは1人だけ異なる)以外のメンバーに比べると脚が短く、ここで身長の差を出しているようですね。

付属品


毎度恒例の付属品。鞄自体の形状は同じですが付いているマスコットが異なる造形。
このマスコットのピンクのクマ?でしょうか、これって矢澤にこの鞄に付いているマスコットと同じキャラかな・・と思ったのですがにこの方はウサギのようなので違いますね。
他のピンクとホワイトの丸いのはアイスクリームでしょうか?

裸足の脚部パーツ


これも毎回恒例の付属品。パーツ自体は他のAqoursメンバーと同じもののようですね。

ポンポン


これも毎回恒例。メンバーのカラーのポンポン。
ルビィはピンクですが梨子ちゃんよりも色が淡くてやや紫の色味。ブルーベリーの味がしそう(笑)

交換用手首パーツ


ほとんどのパーツは他のAqoursメンバーにも付属していたもの。一番左の上から3番目の手だけが新規パーツで、これは後述の飴を持つための手首。

1期の2話でルビィが千歌にあえなく釣られた飴。

先ほど書いた飴用の手首パーツと並べて。
流石にこの小ささな事もあり、あまり飴には見えない。せめて色が透明ならそれっぽかったと思うのですけど。


専用の持ち手は指の奥に穴が空いています。が、ここに飴の棒が刺さるわけではなく、穴周りが少し凹んでいてそこに差し込む感じです。


こんな感じで人差し指の内側までは棒が入らずに、その手前までしか入らないようです。


とても小さいパーツなので、保管時には持ち手に付けたままにした方が良だろうと思います。


ちなみに劇中で飴が登場する場面は、夏服ではなく冬服でした。

総評

いつも通り、顔の出来は素晴らしい。今回は表情パーツが計4つもあるのも嬉しい。
胴体が他メンバーと同じパーツのために胸が大きいのはちょっと気になる。他メンバーはともかくルビィだけでも胴体は新規パーツにして欲しかった。

Aqours9人が揃って

無事に9人完走となりました。
前作「ラブライブ!」のμ’sに比べると付属品が充実したのは良かった。μ’sは全員共通の付属品は鞄とペンライト(サイリューム)だけで、他の付属品はこじんまりとしたものが多かった。その点Aqoursは裸足の脚部とポンポンと、なかなかボリュームのあるアイテムが共通で付属。1期のエンディングを再現出来る他、ポンポンは他のfigmaに使う事も出来ます。(ただ、μ’sとAqoursではメンバーのカラーが違うのでμ’sに使えないのはもどかしい。)

各キャラごとの付属品も「それ使っている場面は夏服じゃなかった」というのが多いのはμ’sと同じなんですけど、ダイヤの発電機、果南のクーラーボックス、鞠莉の鍋とボリュームがあって他の同サイズ帯の可動フィギュアに組み合わせても使えそうなものがあったのが嬉しい。あと花丸のノートPCもそうですね。あれは劇中で登場回数多いし。μ’sも誰かにノートPCを付けて欲しかったので。

一方でμ’sの時よりも体型へのこだわりが無くなってしまったのは残念。
まあ確かに同じ制服を着ているキャラでパッと見の変化の少ない体型にこだわってわざわざ別パーツを新規で作るより、付属品が充実する方が良いじゃないかというのは分からなくもない。
でもね、ルビィだけは胴体を違うパーツにして欲しかったなあ。

アニメは年始公開の劇場版でおそらく完結となるでしょうけど、果たしてμ’sのfigfixのようにAqoursの2周目はあるのかどうか。
もしあるなら今度はfigmaで頼む。
身もふたもない事言うとfigfixなんて要らないので。

以上、figmaのルビィのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー: バンプレスト 黒澤ルビィ SQフィギュア(ラブライブ!サンシャイン!! 巡アイ-沼津-)

レビュー:SPM 黒澤ルビィ(セガプライズ ラブライブ!サンシャイン!! スーパープレミアムフィギュア)

レビュー:黒澤ルビィ フリュー SSSフィギュア(ラブライブ!サンシャイン!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。